新著情報

目白大學耳科學研究所クリニック講習會

実踐 前庭リハビリテーション 
?前庭神経炎から學ぶ?

一側前庭障害の代表疾患である前庭神経炎を中心に、診察?検査?治療(前庭リハビリテーション)の流れを學ぶ講習會です。めまいの臨床に興味のある醫療職の方、特に理學療法士?看護師?検査技師?言語聴覚士などの方の參加をお待ちしております。

  • 【日 程】2021年6月19日(土)13時?17時(予定)
    Zoomミーティング
  • 【定 員】35人(円滑なグループワークのため)
  • 【參加費】3,000円(テキスト代、運営費)
プログラム
1 前庭神経炎の診察と診斷
講師:伏木宏彰(目白大學耳科學研究所クリニック院長?日本めまい平衡醫學會専門會員?めまい相談醫)
2 前庭神経炎診斷のための精密検査(聴力検査と平衡機能検査)
講師:遠藤まゆみ(目白大學耳科學研究所クリニック検査技師長)
3 前庭リハを行うコメディカルのための眼運動検査
講師:加藤巧(目白大學客員研究員?米國前庭リハビリテーション専門理學療法士)
4 平衡機能評価
講師:加茂智彥(日本保健醫療大學理學療法學科助教?目白大學客員研究員)
前庭リハビリテーションの実際
講師:荻原啓文(長野保健醫療大學リハビリテーション學科助教?目白大學客員研究員)
田中亮造(目白大學理學療法學科助教)
5 癥例検討(評価(體平衡?歩行)?介入(リハメニュー)?ゴール設定)
  :グループワーク
講習會の特徴
  • 1)前庭神経炎の癥例に即して內容が進みますので、臨床現場で働く方にわかりやすく、実踐しやすい內容です。
  • 2)前庭神経炎は最も前庭リハビリテーションが有効な疾患です。理學療法士が行うべき所見の取り方、評価、リハビリテーションについてディスカッションを通して學ぶことができます。
  • 3)診斷に必要な前庭機能検査について解説します。
  • 4)理學療法士?看護師?検査技師?言語聴覚士などコメディカルの方が主な対象ですが、前庭疾患や前庭リハビリテーションを學びたい若手醫師の方も歓迎いたします。
注意點
  • Zoomミーティングに參加可能なインターネット回線(Wi-Fi 等)、PC?タブレット?スマートフォンなどの器機をご準備下ください。
  • グループワークの際にはカメラ?マイクを「ON」にしてください。
  • Zoomミーティングに參加しながらYouTube動畫を見ることができるように、PCとスマホなど2つの器機の利用を推奨いたします。
お問い合わせ

目白大學耳科學研究所クリニック 講習會事務局
角田玲子 Mail:

お申し込み

下記フォームより、お申し込みください。ZoomミーティングURL等の詳細をご連絡いたします。
<定員になり次第受付を終了します。>

申込フォーム
  • 申込フォームQR