保健醫療學部

作業療法學科

Department of Occupational Therapy さいたま巖槻キャンパス

授業レポート

  • 作業療法學科
  • 授業レポート
  • さいたま巖槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大學トップ, 學園トップ

作業療法學科1年生が「レベル1臨床実習」後のセミナーを実施しました

8月6日(金)、保健醫療學部作業療法學科1年生が「レベル1臨床実習」後のセミナーをオンラインで実施しました。1年生37名、本學科教員17名が參加しました。

今回のセミナーでは、8月2日?5日にかけて行った臨床実習(身體領域等施設2日間と精神領域等施設2日間、実習先の感染癥対策等により中止となった場合はどちらか2日間のみ學內実習)での、自身の學びや振り返り、今後の課題などを、學生と教員に共有、発表を行います。

午前中は小グループ(學生5名前後と教員2名)でディスカッションを行いました。病院や施設で経験したこと?見學內容、実際の現場で感じたことや気づき、今後の課題など、それぞれが自分の言葉にして臨床現場での學びを共有しました。午後は発表資料をまとめ、2クラスに分かれ発表を行いました。

質疑応答では、學生同士でのディスカッションや、臨床経験のある教員から的確な助言などが見受けられ、自身の學びをさらに広げる、貴重な機會となりました。どの學生もさまざまな視點から、現場での學びと自身の課題があり、短期間で多くのことを吸収することができたようです。

1年生にとって初めての臨床実習を通して、自身が描く作業療法士像がより明確になったと思います。実際の現場で、作業療法士の働く姿を體と心で感じることができ、今後の大學生活での目標も見えてきました。同じ道を目指す仲間たちと、さらなる目標に向かって切磋琢磨してほしいと願っています。

最後に、コロナ禍において、最大限の感染予防対策のもと、學生の受け入れおよびご指導をしていただきました病院や施設の職員の皆さまに感謝申し上げます。

  • 小グループディスカッション
  • 學びの詰まった発表に拍手です!