新著情報

  • 目白大學
  • 大學からのお知らせ
  • さいたま巖槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 作業療法學科, 大學トップ, 學園トップ, 理學療法學科, 看護學科, 言語聴覚學科

さいたま巖槻キャンパス共通科目「スポーツ?健康C」で野外運動実習を実施しました

  • 山頂で記念撮影
    ※寫真撮影時のみマスクを外しています。

6月12日(土)、さいたま巖槻キャンパス基礎教育科目「スポーツ?健康C」で野外運動実習を実施しました。
山登りの足慣らしと、參加學生の交流を深めることを目的に、さいたま巖槻キャンパスの2年生27名と教員2名が參加し、埼玉県越生町にある、大高取山での登山実習に挑みました。

參加學生は事前に決められた5?7人の1班で行動を共にします。越生駅で集合し、合流地點の大高取山山頂に向かって歩き出しました。適度に休憩を入れて、會話が続けられるようなペースで進みます。初対面の人ばかりでしたが、同じ目的地を目指す仲間として、すぐに打ち解けていました。また、山道で見つけた自然やポイントはカメラで撮影、記録もしっかりと殘していました。

お晝休憩の時間にはすべての班が山頂に到著し達成感を味わっていました。科目擔當の櫻井健太専任講師より、コンパスを使用した地図の読み方や下山時の注意點等をレクチャーしてもらい、改めて気を引き締めながら、山道を進んでいきました。お互いのペースを確認しながら進む気遣いも、自然とできるようになり、無事に全員下山する事ができました。

今回の登山では寫真コンテストを課題として実施し、科目擔當の櫻井健太講師と帯同の永野真紗恵助手で優秀寫真を選び、登山終了後のフィードバック時に発表しました。どの寫真も個性的で、學生それぞれの視點の違いに感銘を受けました。

コロナ禍で學生同士の交流や自然との觸れ合いが減っている中で、無事に実施する事ができ、非常に貴重な時間となりました。新しい出會いや、非日常の空間でできた體験が、今後の生活に良い影響を與えてくれることを願っています。

次回は、8月末に百名山の筑波山登山を実施する予定です。

  • 目白大學ステッカーでPR中
  • 天気にも恵まれました
  • 學生寫真コンテスト優秀作品